技術とメンタル

技術的なことと考えていることのアウトプット

pythonで四捨五入をした値が欲しい

float型で計算していたものを最後に四捨五入して整数で表したかった時のこと。

int(  )

を使ってしまうと小数点以下切り捨てになってしまって四捨五入ができない。

そんな時は、

round(  )

を使えばいい。

例えば入力が

10.515

の時に

出力で

11

が欲しいのであれば、

num=round(10.515)
print(num)

と記述すればいい。


さらに、第2引数に小数点第何位まで欲しいのか指定することもできる。

print(round(10.515,1))  #少数第二位を四捨五入 -> 少数第一位までの値
print(round(10.515,2))  #少数第三位を四捨五入 -> 少数第ニ位までの値 

それぞれ出力は、

10.5
10.52

となる。